腰痛を治すためにツボ刺激は効果があるのか?

ご予約・お問い合わせはこちら

ブログ

腰痛を治すためにツボ刺激は効果があるのか?

2019/11/07

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

松戸市の腰痛・坐骨神経痛専門院の牧の原ふじ整骨院・鍼灸院・整体院です!

 

今回の内容は腰痛に対するツボについて本当に効果があるのか?

という内容になっています。

 

注意点ですが、今回は腰痛に効くツボの紹介ではありません。

それはググるといっぱい出てきますのでそちらをご参照ください。

あくまで効果はどうなのか?というお話です。

少し、東洋医学的なお話しもしていきます。

 

最初から結論を申しますと

正しい場所に正しい刺激を加えられれば効果はある!

しかし、ネットや本で見た場所を素人が指で押したくらいでは気休め程度…

 

という感じです。

それはそうですよ!

何のためにツボのプロフェッショナルである鍼灸師(ツボにはりやお灸をして体を治す人)や按摩マッサージ師がいると思っているんですか!学校に3年間も行って得る国家資格者ですよ!

素人がネットで見た記事でツボ刺激して簡単に腰痛が治るなら学校に行く必要も国家資格を取る必要性もありません。

 

とはいえ、実際に腰痛に効く代表的なツボというのはあります。

他にも頭痛に効くとか、胃痛に効くとか、肩こりに効くとか、色々あります。

そこを押して気持ちよくなり、腰痛が楽になったということもあるわけです。

しかし、それで楽になるくらいであれば単に筋肉が張っていて少しほぐれたから楽になったというようなもので、ツボとの関係性はあまり無いかもしれません。

 

ツボというのは単体であるわけでは無く、経絡という流れが体全体にあるのですが、その経絡上にそれぞれ点在しています。

例えれば、経絡が路線でありツボは駅みたいな感じです。新京成線という経絡があり八柱駅というツボがあるみたいなイメージです。(伝わらなかったらすいません!)

その経絡は14本あり、頭から足先までの経絡があったり、胸から手の指先までの経絡があったり、お尻→背骨→顔という経絡もあります。

それらの経絡というものがあり、

腰痛でもどんな腰痛なのか?

どんな動きで痛むのか?

どこの経絡上で悪いのか?

等々検査で色々と調べてツボを決定し、ツボを刺激するわけです。

もちろん、腰痛治療でツボ刺激をする時に腰痛の代表的なツボも使います。

この代表的なツボというのは昔の東洋医学者?中国?の方々が「ここのツボは結構腰痛に効果があったよ!」

といって伝えられてきたツボなので基本的にやって損はありません。

しかし、プロであれば、それだけでは無く、その患者さんに必要なツボ刺激をするわけです。

そうすることでしっかりと効果が期待できるのです。

みんな一緒ではありません。

 

後、患者さん自身でやるうえで難しい所ですが、それはツボの位置です。

ネットや本で出ているツボの位置というのは基準の位置になります。(教科書もそうです。というか教科書によってもツボの位置が違うということもあります。)

それも人によって微妙に違うものです。

「ここを基準にしてツボを見つけてね」

ということなので、なにも経験のない人がやってもずれている可能性があります。

これは経験しかないので素人ではどうしようもありません。

もし自分で当てるとしたら軽く押してもズーンと響いたりする感じがするところになります。

 

位置と同時に強さですね。

グリグリ強くやりすぎても、弱すぎてもダメです!

自分でやるのであれば、適度な強さで気持ちよく感じるくらいがちょうどいいです。

それも数ミリのツボの位置がズレている事で、痛くも弱くも感じないということにもなります。

 

 

まあ、まとめますと

ちゃんと腰痛を治したいのであれば、プロに頼むべきです!

ということです!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!