その足の痛み、シビレ・・坐骨神経痛かも?【松戸の腰痛・坐骨神経痛専門院 牧の原ふじ整骨院鍼灸院が解説】

ご予約・お問い合わせはこちら

ブログ

その足の痛み、シビレ・・坐骨神経痛かも?【松戸の腰痛・坐骨神経痛専門院 牧の原ふじ整骨院鍼灸院が解説】

2020/02/18

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

松戸市の腰痛・坐骨神経痛専門院の牧の原ふじ整骨院・鍼灸院・整体院です!

 

今回の内容は症状が出ていても実は坐骨神経痛だと認識していない方も多いため

こんな症状が出ていたらあなたは坐骨神経痛かもしれないですよ

というお話です

 

※もう坐骨神経痛だと自分でわかっている方はこちらのブログへ⇩

〖坐骨神経痛でやってはいけないこと〗

〖坐骨神経痛は整骨院・接骨院では治らない?〗

 

 

坐骨神経痛だといっても症状は様々です

そこで、当院の患者さんで実際にある症状をお伝えしていこうと思います。

痛いとか痺れる以外にもこんな症状を訴える方がいます。

 

✅太ももが突っ張る

✅股関節周りが痛い

✅すねの外側がジンジンと熱い感じがする

✅前のすねがつれる

✅お尻をギューっと握りしめられる感じ

✅足裏の感覚が鈍い

✅よく片方の足だけ突っかかる

✅背伸びをすると足に違和感が出る

✅長時間座っているとお尻から足にかけて違和感が出る

✅朝起きてから足をつくことが困難

 

こんな感じで症状を訴える方が多いです。

これらに一つでも当てはまったら坐骨神経痛の可能性大です。

痛みやしびれ以外にも締められる感じとか熱いとか感覚が鈍いとか

色々な感覚があるので、あれ?と思ったら

症状としては進行状態にあるので早めの対策が必要になってきます。

 

では坐骨神経痛にはどうしてなってしまうのか?

結構な方が症状が足に出てくるので、足が悪いと思われがちですが

多くの原因は腰です

上記の絵のように

坐骨神経というのは腰からお尻、太もも、足にかけて支配する神経です

多くの方が腰の部分に何らかの問題が起き

神経を圧迫、刺激して坐骨神経痛を引き起こします

 

神経痛が出る場所というのは人それぞれなんです

お尻から足先まで全部が痺れた感じがする方もいれば、すねだけ、ももだけ、足先だけ

という方もいます。

 

ではこんな症状が感じられたときはどのように対応すればいいのか?

まずは病院(整形外科)に行きましょう!

病院でレントゲンなりMRIなりを撮ってもらい

坐骨神経痛の症状がなぜ起こっているのか?

腰にヘルニアがあるからなのか?

背骨が狭くなっているからなのか?

はたまた別の原因があるのか?

とりあえずその原因を知ることが大切になります。

 

しかし!

決して病院でその答えをくれるとは限らないのが実状です。

お医者さんにもよると思います

しっかり診てくれて診断をしてくれるお医者さんもいれば

レントゲンではよくわからないからとりあえず薬飲んどいて

と言ってしまうお医者さんもいるわけです(※当院の患者さん談)

 

もし、病院で治療計画もなく、ただ痛み止めの薬を出されて様子を見ましょう

というような感じであれば

もうその病院は行かなくてもいいかもしれません

そのまま様子を見るという事は状態がどんどん悪くなっていくのを

待っているようなものです

痛み止めは治すものでは無く痛みを誤魔化す薬だからです。

そして、放っておいた結果突然ひどい痛みに襲われる

という事も実際にあります。

 

なので、そういうような感じであれば早めに当院に来てください。

状態が本当に悪くならないうちに治療することが

早期回復の第一歩となります。

 

もし、治療に来る時間が取れない、まずは自分で何とかしたいという方はこちらに体操方法が乗っているので見てみてください⇩

〖大公開!坐骨神経痛に効く体操〗

 

このブログを見て

「もしかしたら自分は坐骨神経痛なのかもしれない」

「こんな症状があるんだけどこれはどうだろう?」

と思った方は是非お気軽にご連絡ください!

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

松戸市牧の原2-370 コーポ豊101

047-703-7731

八柱駅、新八柱駅から徒歩15分

新京成バス八柱駅発牧の原団地行き「小山台」下車後徒歩2分

駐車場あり