薬を飲んでも足のしびれが治らない方へ【松戸の腰痛・坐骨神経痛専門院 牧の原ふじ整骨院鍼灸院整体院が解説】

ご予約・お問い合わせはこちら

ブログ

薬を飲んでも足のしびれが治らない方へ【松戸の腰痛・坐骨神経痛専門院 牧の原ふじ整骨院鍼灸院整体院が解説】

2020/03/19

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

松戸の腰痛・坐骨神経痛専門院の牧の原ふじ整骨院・鍼灸院・整体院です!

 

今回の内容は薬を飲んでも足のしびれが治らない方に向けてです。

 

あなたはこんな事に困っていませんか?

✅薬を何か月も飲んでいるのに一向に症状が変わらない。

✅だんだん強い薬になっていく。

✅痛み止めに神経の薬、血流の薬とこんなに薬を飲んで大丈夫なのか?と不安になっている。

✅このまま薬を飲み続けたら身体に悪いんじゃないかと思っている。

✅家族が毎日大量に薬を飲んでいるあなたの事を心配している。

✅薬で症状が変わらなければ手術ですとお医者さんに言われ、それだけはしたくないと思っている。

✅本当はもう薬は飲みたくない。

 

実際に当院に来られる患者さんから聞く薬に関するお悩み事です。

当院の患者さんの特徴として

病院で長期にわたり通院しているのになかなか治らない方が多くいらっしゃいます。

 

その中でも多いのが薬に関する悩み

「薬は出来れば飲みたくない」

「このまま飲んでいて私の身体は大丈夫なの?」

薬を飲んでいる方はこう言われる方が多いです。

 

何も考えていない方は別ですが

皆さんわかっているんですよね。

薬は本当は身体に良くないことを。

1,2回だけ飲むならまだしも長期間飲み続けるなると

「副作用はどうなのか?」

「薬漬けにされてしまうのではないか?」

そんな不安が漠然と出てきます。

今の時期、花粉症の方でどれだけ症状が辛くても薬は飲まない!

という方もいる位です。

 

しかも、症状が治っているのであればまだしも変化無し。

お医者さんが出すから飲むしかないと仕方なく飲んでいる方もいます。

ひどい話だと患者さんが効かないからいらないといっているのに無理やり出すお医者さんもいるみたいです。

 

まぁ批判ばっかりしていてもしょうがないので、

薬を飲んでいるのにどうして症状が変化しないのか?

というところを解説していきます。

 

足のしびれは『坐骨神経痛』という症状です。

この坐骨神経痛の原因は腰の骨から出ている坐骨神経が

お尻を通って太もも→足の先まで支配しています。

そのどこかで坐骨神経を圧迫・刺激を与えることによって

足のしびれを引き起こします。

 

ここを考えると、この坐骨神経痛に対する治療として薬は本当に治すためのものとして正しいのか?

というのは、例えば

神経の薬(例リ〇カ等)は痛みを感じる神経伝達物質の過剰放出を抑えたりします。

血流を改善させる効果のある薬もあります。

痛みを止める効果のある薬もあります。

大体これらの効果のある薬が出されます。

後は中には漢方薬とかサプリメント系を出すお医者さんもいると思います。

 

あなたはお気づきですか?この中に神経の圧迫・刺激を改善する効果のある薬はない事を

坐骨神経痛の多くは腰椎(腰の骨)や骨盤部分に問題があります。

中にはお尻の部分の筋肉の緊張によって坐骨神経痛を圧迫して足のしびれを出すものもありますが、

多くは関節に問題があるのです。

 

関節部分の動きが悪くなり、段々背骨が狭くなり神経を圧迫して足のしびれを出す。

この状態があるのにいくら神経への薬や痛みを止める、血流を良くしても

元の原因が変わるわけでは無いので治るわけがありません。

治さなければいけないのは腰や骨盤の関節なのです。

 

じゃあ、コンドロイチンやグルコサミンを飲めばいいのか?という話ですよね?

それで痛みが楽になったという方も中にはいるみたいですが

飲んだものが腰や骨盤に行くとは限らないので、なかなか確率は低く珍しい例だと思います。

 

必要なのは正しく滑らかに骨盤と腰椎が動くようになること。

そうなれば坐骨神経への圧迫や刺激が少なくなり

足のしびれは徐々に改善していきます。

 

ではどういう事をやっていけばいいのか?

それは歩くことが大切なのですが、ただ歩けばいいというわけではありません。

正しく骨盤を使って歩くことが必要です。

それをするには当院などそういう治療が出来る治療院で治療するしかありません。

治療をして正しく骨盤を使って歩けるようになって

その状態で歩く。

正しく骨盤を使えない状態で歩いても下手したら逆効果になることもあります。

 

しかし、当院からも遠くなかなか治療が受けられないという方は

ご自宅で出来る体操があるので

こちらをご覧ください⇩

※【大公開!】坐骨神経痛に効く体操

この体操は背骨を正しく動かし、滑らかに背骨が動くようになる体操になります。

ぜひやってみてください。

しかし、その人によって坐骨神経痛になる理由は違うので

これだけで症状が緩和する方もいますが、全員が効くというわけではありません。

それだけご了承ください。

 

いかがでしたでしょうか?

毎日飲んでいる薬に不安を感じている方はすぐにでも当院にご相談ください!

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ご予約はお電話、LINE、メールから受け付けております。

☎047-703-7731

受付時間 月から金 9時~20時 土 9時~14時 日祝休診 臨時休診あり

八柱駅、新八柱駅から徒歩15分

新京成バス八柱発牧の原団地行き「小山台」下車後徒歩2分

駐車場あり